写真1 老齢幼虫(体長12~23mm、清水産)、サルナシ、2011/6/27。

写真2 老齢幼虫、写真1の一部。

写真3 老齢幼虫側面、写真1の一部の個体。

写真4 幼虫の脱皮殻。清水、サルナシ、2012/7/10。

写真5 終齢幼虫(体長17mm、清水産)、2011/6/27。

写真6 幼虫による食害。清水、サルナシ、2012/7/10。

写真7 雌成虫、産卵中。清水、サルナシ、2012/6/2。

写真8 卵。清水、サルナシ、2012/6/2。

被害の特徴
樹 種 サルナシ(コクワ)。
部 位 葉。
時 期 6月~7月(幼虫食害時期)。
状 態 葉が縁から食べられ太い葉脈が残る(写真6)。 幼虫(写真1~3)や幼虫の脱皮殻(写真4)がみられる。 夏から翌春までは被害木下の土中に終齢幼虫(写真5)がみられる。
幼 虫 体長最大23mm。頭部は黒色。胸腹部は淡い灰色で、背面や側面は白い粉で覆われる(写真1~3)。 終齢幼虫は黄色(写真4)。
腹脚は腹部第2~8各節にあるが、腹部末端節にはない。
ハバチ科の自由生活する種では、触角は4~5節、上唇には通常縦溝がない。体液の分泌腺はない。胸脚の爪に付属物はない。
ハバチ亜目では眼(側単眼)は左右に各1個、脱皮殻(写真4)は頭部から腹部までつながり、背面が割れる。

和名  アメイロハバチモドキ(文献1932)

学名 命名者・年   Beleses satonis (Takeuchi, 1929)
= Abeleses satonis Takeuchi, 1929

分類  ハチ目(膜翅目)Hymenoptera、ハバチ亜目(広腰亜目)Symphyta、ハバチ科Tenthredinidae、ハグロハバチ亜科Allantinae


形態  成虫の特徴は文献1999、2004に詳述されている。幼虫は上述のとおり(文献2015)。

寄主  サルナシ(文献2015)。

生態  年1化;土中の繭内で越冬;北海道では成虫は6月上旬に出現;雌成虫は葉の主脈や側脈の先端部に葉の裏側から産卵する(写真7~8);幼虫は小さな時は単独性だが、大きくなると集団を作る;終齢幼虫は摂食せずに、土にもぐり繭を作る(文献2015)。

分布  北海道、本州、四国、九州(文献1989)。朝鮮半島(文献2000)。

被害  北海道では庭に植えられたサルナシを激しく食害した例がある(文献2015)。

防除  幼虫や卵を取り除く。登録されている農薬はない(2016年1月現在)。


文 献
[1929] Takeuchi, K. 1929. Descriptions of new sawflies from the Japanese Empire (I). Transactions of the Natural History Society of Formosa, 29: 495–520.
[1932] 矢野宗幹1932. 膜翅目葉蜂科. 内田淸之助ら, 日本昆蟲圖鑑, pp. 428–476. 北隆館, 東京.
[1989] 阿部正喜・富樫一次1989. ハバチ亜目. 平嶋義宏(監修), 日本産昆虫総目録, pp. 541–560. 九州大学農学部昆虫学教室, 福岡.
[1999] Togashi, I. 1999. A new species of the genus Beleses Cameron (Hymenoptera: Tenthredinidae) from Mt. Hakusan, Japan. Proceedings of the Entomological Society of Washington, 101: 569-572.
[2000] Lee, J.-W., Ruy, S.-M., Quan, Y.-T. & Jung, J.-C. 2000. Economic insects of Korea 2. Hymenoptera (Symphyta: Tenthredinidae). Insecta Koreana Supplement, 9: 1-223.
[2004] Togashi, I. 2004. Description of a new species of the genus Beleses Cameron (Hymenoptera, Tenthredinidae) from Japan. Biogeography, 6: 53-56.
[2015] Hara, H., Ibuki, S.-I. & Naito T. 2015. Larva and life history of Beleses satonis (Hymenoptera, Tenthredinidae) infesting hardy kiwi. Japanese Journal of Systematic Entomology, 21: 287–290.